MENU

洗浄液で歯周病予防

歯周病の予防には歯科医院での予防歯科受診やホワイトニングによる清潔な歯の維持など、専門家の手を借りるといったものがあります。
しかし、どれだけ専門家が力を尽くしたとしても、私たち自身がデンタルケアを怠っては意味がありません。
今回は、歯周病予防にご利用いただきたい洗浄液についてご紹介します。
洗浄液とはお口の中に含んで軽くゆすぐことで、お口の中の健康を維持するためのアイテムです。
あくまで予防を目的としており、歯にこびりついたプラークを除去する効果は低いと考えましょう。
洗浄液には口内で繁殖し、歯や歯茎を蝕む細菌の働きを弱める力はありますが、それだけでは完全にお口の中を健康にすることは難しいのです。

 

ただし、洗浄液を習慣として利用することで、お口の中の細菌の数が少しずつでは減っていく傾向にあります。
着実なデンタルケアの一つとしては、洗浄液で口をゆすぐことは有効といえるでしょう。
そんな洗浄液の使い方としては、お口ケアの仕上げとして用いることになります。
まずは歯磨きや歯間磨きで口内のプラークや食べカスを取り除きます。
マウスウォッシュの効果を高めるためにも、歯磨きに力を入れましょう。
時間がある方は舌の表面にある白い物体、通称舌苔の清掃をしておくことをおすすめします。
細菌の温床になっている可能性が高く、口臭の発生源なり得るからです。

 

注意していただきたいのは、舌トラブルを取り除こうと躍起になると下の表面を傷つけてしまうことがあります。
こうなるとむしろ舌が化膿して、お口トラブルを引き起こしてしまうのでご注意ください。
上記のようなお口ケアを終えたら、マウスウォッシュを使って口をゆすぎましょう。

 

最新の口腔ケアならノア歯科クリニック中目黒http://www.noah-dental.com/