MENU

歯周病予防にマスクがお勧めの理由

歯周病の予防策は色々ありますが、実は手軽に出来る方法としてマスクを着用する方法があります。
マスクを着用するだけで、本当に歯周病の予防が出来るの?
そんなふうに疑問を持つ人もいるでしょう。

 

しかし2つの理由により、マスクを着用する事で、歯周病を予防する事が出来ます。
まず1つ目の理由は、マスクをする事で、口呼吸を改善する事が出来ます。

 

私達は呼吸をする時に、口呼吸と鼻呼吸をしています。
この時、口呼吸が中心だと口を開けて呼吸をするため、口の中が乾燥してしまいます。
口の中が乾燥すると、細菌が繁殖しやすくなります。

 

歯周病の原因は口腔内で歯周病菌が増殖してしまうためです。
そのため、口呼吸から鼻呼吸に切り替える事で、口の乾燥を予防し、歯周病を予防する事が出来ます。
なかなか意識して口呼吸を鼻呼吸に切り替えるのは難しいと言えます。
マスクを着用する事で口元に意識がいき、スムーズに切り替える事が出来るようになるでしょう。

 

2つ目は、マスクを着用する事で、自分の口臭に気づきやすくなるためです。
口臭の原因は、口腔内に雑菌が繁殖している事が原因の1つです。
そのため、今まで口臭が気にならなかったのに、口臭が気になるようになった場合、口腔内で異変が起こっている証拠です。

 

なので、マスクを着用する事で、早い段階で口臭に気づき、歯周病が進行する前に治療を受ける機会を設ける事が出来るでしょう。
体調不良や花粉症対策、スッピンを隠す時などに、マスクを使用している人もいると思います。
ですが歯周病予防にも、マスクが効果的なので、是非試して見て下さい。

 

 

関連ページ

歯周病を予防する歯磨き
歯周病を予防する歯磨き
洗浄液で歯周病予防
洗浄液で歯周病予防
歯周病に負けない身体作り
歯周病に負けない身体作り
歯周病を招く食習慣
歯周病を招く食習慣
様々な予防法を組み合わせて
様々な予防法を組み合わせて
歯周病の予防ケア
歯周病の予防ケア
歯周病と年齢の関係性
歯周病と年齢の関係性
歯周病だと肺炎になるリスクが高まる
歯周病だと肺炎になるリスクが高まる
子供も歯周病になるの?
子供も歯周病になるの?